千葉県電気工事工業組合は、千葉県内の電気工事業者の組合です。

千葉県電気工事工業組合
043-224-6087

組合概要
当組合について
事業案内
組合加入のご案内
賛助会員について
アクセスマップ
貸会議室のご案内

電気工事士免状申請について

講習会のご案内第一種電気工事 定期講習について
各種講習会について
支部のご案内

青年部会のご紹介

一般の方へ
住宅電気工事センターのご案内
リンク集

電気工事士免状 申請・再交付・書換の手続きについて
当組合では、平成18年〜現在まで電気工事士免状(第一種・第二種)交付事務を、千葉県より委託を受けています。

  ※免状の返納については、当組合では取り扱っておりません。
千葉県庁 防災危機管理部 産業保安課 電気担当(043-223-2722)に
お問い合わせください。


1.申請窓口

千葉県電気工事工業組合の『本部』および『支部』で申請できます。
(※支部で申請をされる場合は、必ず事前に支部へ連絡願います。)

申請は、ご本人または代理の方が窓口にご来訪ください。
(※代理人の委任状は不要です)

 
【重 要】 郵送での申請は、原則できません。
※県外にお住みの方(住民登録をしている方)が再交付、書換を申請する場合を除く。

ただし新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、特例で
不備・不足のない申請書類に限り、郵送受付も行います。

       
<送付先>
〒260-0005 千葉市中央区道場南1-9-15
千葉県電気工事工業組合  電気工事士免状申請担当 行き


当組合本部は、
千葉県収入証紙の“売りさばき人認可”を受けています。



2.申請の種類と様式のダウンロード

電気工事士免状(第一種・第二種)の申請には、『新規交付』、『再交付』、『書換』があります。
申請書(様式)と、記入方法(手引き)は、下の『千葉県 防災危機管理部 産業保安課 様式ダウンロード』から印刷してご利用ください。

千葉県 防災危機管理部 産業保安課 申請様式ダウンロードのページへ

(1)
第一種電気工事士免状の『新規交付』における注意点
 
第一種電気工事士の免状の申請には所定の実務経験が必要です。

<実務経験の証明について>
@『実務経験証明書』の書き方について、『手引き』の説明・記載例をご覧いただき、まずは下書きを作成ください。
A『実務経験証明書』の下書きが完成いたしましたら、事前に内容を確認できますので、組合本部へFAX願います。
  【注意】 必ず代表者印を押印する前の下書きでFAX確認を受けてください。
 FAX:043-224-6087 ※折り返しの電話連絡先をご記入ください。
B担当が確認後、記載のご連絡先へ折り返し電話連絡いたします。


(2)『再交付』・『書換え』における注意点
汚損・破損・紛失による再交付、氏名変更による書換えを申請できるのは、
千葉県知事の交付した免状に限られます。
(再交付申請は、現在の正確な住所を確認・登録するため、住民票や運転免許証(表・裏)などのコピーを添付願います。
(書換え申請には、戸籍抄本等の氏名変更が確認できる書類(コピー可)が必要です。)
他の都道府県知事が交付した免状は、交付した都道府県に申請します。

 
3.手数料について

交付申請手数料は、申請書に所定の額の
千葉県収入証紙を貼ることで納付します。
(収入印紙ではありませんので、ご注意ください。)

◆千葉県収入証紙のご購入について
千葉県収入証紙は、組合本部で取扱っております。
支部にて各種申請を行う場合には、釣銭が発生しないようご協力願います。

<各種申請に必要な千葉県収入証紙>


第1種電気工事士免状 第2種電気工事士免状
新規交付 6,000 円 5,300 円
再交付 2,700 円
書換え


4.その他

(1)


(2) 住所変更について
県への住所変更手続きは必要ありません。免状の住所はご自分で訂正してください。
ただし、第一種電気工事士の場合は、5年毎の定期講習の案内を送付するため、(一財)電気工事技術講習センター (電話 03-3435-0897)にご連絡ください。

(3) 旧電気工事士免状
昭和62年の電気工事士法改正以前に交付された電気工事士免状(第一種、第二種の区別なし)は、現行の第二種電気工事士免状として、そのまま通用します。
再交付申請すると第二種電気工事士免状が交付されます。



Copyright (C) 2010 千葉県電気工事工業組合. All Rights Reserved.